須田貴世子展「物見遊山覚書Ⅲ」


会期/2019年11月9日(土)-24日(日)
時間/12:00-19:00
休廊日/11月12日(火)・19日(火)
作家在廊日/11月9日(土)・10日(日)

須田貴世子さんの創作の源は、身の回りのささやかなものごとから広がる想像にあります。今展のテーマは「卵と山」。夜半に月と山を眺めていたとき湧いてきた「卵の中に詰まっているエネルギーを山が受け取り、地上のすべての命に浸透していく」というイメージを、作品に込めました。日常を物見遊山のように深く味わう中で形づくられる作品を、ぜひご高覧下さい。


須田貴世子展2019年DM.JPG

ロベール・クートラス展「夜の向こう側から」
会場風景

クートラス展2019−14.JPG  クートラス展2019−1.JPG  クートラス展2019−10.JPG

         クートラス展2019−15.JPG  クートラス展2019−16.JPG

クートラス展2019−7.JPG  クートラス展2019−4.JPG  クートラス展2019−6.JPG