北中幸司 銅版画展

会期/2021年6月12日(土)-6月27日(日)
時間/12:00-19:00
休廊日/6月15日(火)・22日(火)

銅版をスケッチブックのように持ち歩いて写生し、自らプレス機で刷って銅版画を制作している北中幸司さん。写真の作品は、3ヶ月半かけて写生した木々の姿です。「描いたものを版画の工程にゆだねることで、作者自身が意識していなかった何かが現出する。その妙味を以前より深く感じながら制作した」という作品たちを、ぜひご高覧下さい。


北中幸司展2021DM.jpg