2023年 企画展スケジュール

2月18日~3月5日/林 友子
3月18日~4月2日/秋野ちひろ
4月15日~4月30日/水田典寿
5月13日~5月28日/伊藤 正展
6月10日~6月25日/森田節子
7月8日~7月23日/横内みえ
9月16日~10月1日/ロベール・クートラス
10月14日~10月29日/鎌田奈穂
11月11日~11月26日/前田昌良展
12月9日~12月24日/郡司慶子

*詳細は決まり次第UPいたします。
*スケジュールは、状況に応じて変更の可能性がございます。
*企画展開催期間以外は休廊させて頂きます。

郡司慶子展 <次回開催>

会期/2023年12月9日(土)-12月24日(日)
時間/13:00-18:00
休廊日/12月12日(火)・19日(火)

二年に一度、いまこのときだけの収穫物のように届く郡司慶子さんの作品。今回は木炭画です。一見静謐な画面の奥で、生まれては消え、かすかに震動するものたちの気配を感じ取って下さい。

郡司慶子展2023DM-1.jpg

前田昌良展「7葉の時祷書と小さな動く彫刻」
会場風景

前田昌良展2023-3.JPG  前田昌良展2023-2.JPG  窓辺の天使+ある日の象.JPG

   前田昌良展2023-1.JPG  中世の街と人.JPG

風を運ぶ舟.JPG  前田昌良展2023-4.JPG  恩寵の舟.JPG

前田昌良展
「7葉の時祷書と小さな動く彫刻」→終了

会期/2023年11月11日(土)-11月26日(日)
時間/13:00-18:00
休廊日/11月14日(火)・21日(火)

13~15世紀のヨーロッパで、祈りをこめて羊皮紙に書かれた時祷書。その敬虔な美しさに惹かれた前田昌良さんが、Mori Fine Artのコレクションの中から7葉を選び、自身の小さな動く彫刻と組み合わせて展示します。両者が響き合い生まれるささやかな祈りの空間を、ぜひご高覧下さい。

*前田昌良さんの在廊予定日:11月11日(土)・12日(日)・13日(月)・15日(水)・16日(木)
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて開催中(11月19日終了)の「光へ漕ぐ舟」展に、前田さんの作品が展示されています。Gallery SUとミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションとは、東京メトロ比谷線で乗り換えなしで行き来して頂けますので、ぜひ併せてご覧下さい(ミュゼ浜口陽三の展覧会のほうが先に終了しますので、ご注意下さいませ)。

前田昌良展2023年DM.jpg

鎌田奈穂展「音/風」会場風景

bell No.14,15.JPG  bell No.20+水盤 No.6.JPG  small flower No.30.JPG

  bell No.24,25,27,28,23.JPG  水盤 No.5.JPG

鎌田奈穂展2023-1.JPG  風Ⅱ.JPG  鎌田奈穂展2023-2.JPG

1  2