10周年を迎えることができました
2020年10月10日information
2020年10月10日information
2020年10月10日information
2020年10月10日information

おかげさまで、本日10周年を迎えることができました。この10年間に、ここで作品を発表して下さった作家の皆様、そして訪ねてきて下さったすべての方々に、心からの感謝を捧げます。なぜギャラリー名が「SU」なのかとよくお尋ね頂くのですが、じつは「巣」からの命名です。ここが作家と作品にとって、そしてお越し下さる方々にとって「巣」のような場所になるようにとの願いを込めました。10年の間に、少しずつその願いは叶えられてきた気がいたします。これからも、より良き「巣」を模索しながら歩んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ギャラリー再開にあたってのお願いごと
2020年8月 1日information
2020年8月 1日information
2020年8月 1日information
2020年8月 1日information

Gallery SUは、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して4月初めから休廊していましたが、8月15日より開催する松本裕子展からの再開を予定しております。現在の感染再拡大の状況を見ると、この時期に再開すべきか今も悩んでおりますが、休廊期間中にギャラリーという場の大切さを私自身が改めて強く実感したこともあり、十全ではない状況ながら再開に向けて準備を進めています。皆様に安心してお過ごし頂くため、下記の点についてご協力・ご配慮をお願い申し上げます。
*マスクの着用と、入口に設置した消毒液の使用をお願いいたします。
*状況により、ご入場者数を制限させて頂く場合がございます。
*開催期間等は、急遽変更の可能性がございます。念のため、ご来廊前にこちらのNews欄をご確認下さい。

鎌田奈穂展・平松麻展・10周年記念展
延期のお知らせ
2020年5月26日exhibition
2020年5月26日exhibition
2020年5月26日exhibition
2020年5月26日exhibition

緊急事態宣言が解除となりましたが、まだ外出には不安を感じておられる方も多いと思いますし、宣言解除後の経過をしばらく見守りたいと思い、6月13日〜28日に予定していた鎌田奈穂展を9月5日〜20日に、7月11日〜26日に予定していた平松麻展を9月26日〜10月11日に延期することに致しました。それに伴い、9月12日〜10月4日に予定していた開廊10周年記念のグループ展は、来年10月に延期と致しました。早く皆様に展示をご覧頂きたい、久しぶりにお目にかかりたい、という気持ちはつのりますが、展覧会は作家にとってもお客様にとっても一期一会の大切な機会ですので、時機を待ちたいと思います。Gallery SUの再開は、松本裕子展(8月15日〜30日)からの予定です。それまでは休廊させて頂きますが、その間もお問い合わせ等ございましたらメールにてご連絡下さいませ。

ロベール・クートラスの公式インスタグラム
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information

ロベール・クートラスの公式インスタグラムを始めました。作品画像を中心に、展覧会・関連書籍等の情報もアップしていく予定です。誰もが籠って自分の内面に向き合っている今、夜の静けさの中で自身の内側から湧き出てくるものを描き続けたクートラスの作品や言葉が一層響いてくるように思います。「このカルトたちはね、凄い孤独と不安の中で仕事をし続けた数えきれないほどの夜の賜物なんだ」

松本裕子展・林友子展延期と休廊のお知らせ
2020年4月 5日exhibition
2020年4月 5日exhibition
2020年4月 5日exhibition
2020年4月 5日exhibition

皆様に安心してご来廊頂くことが難しい現状を考慮して、4月18日~5月3日に開催を予定していた松本裕子展と、5月16日~31日に開催を予定していた林友子展を延期することに致しました。現時点では、松本裕子展は今年8月15日〜30日、林友子展は来年9月の開催を予定しております。楽しみにお待ち下さっていた方々には誠に申し訳ありませんが、より良き時期に、さらに充実したかたちで作品をご覧頂けるよう、松本さん・林さんと準備を進めてまいります。また笑顔で集って頂ける日が一刻も早く来ますように、今は何よりも皆様のご無事を心よりお祈りしております。4月6日より6月12日までは休廊させて頂き、6月以降の企画展の開催に関しましては、今後の状況を見ながら作家の方々とご相談して決めていきたいと思っています。決まり次第こちらのNews欄にてお知らせいたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

「青花の会|工芸祭」閉幕しました
2020年2月17日exhibition
2020年2月17日exhibition
2020年2月17日exhibition
2020年2月17日exhibition

昨日をもちまして、「青花の会|工芸祭2020」が盛況のうちに閉幕しました。ご来場下さいました方々に、心より御礼申し上げます。主催者である「青花の会」の菅野康晴さん、猿田詠子さん、共に監修を務めた「ギャラリーうつわノート」の松本武明さん、そして出展ギャラリーの皆様と、1年以上前から準備を進めてきたので、今は無事終了した安堵感と"祭りの後"の寂しさを感じています。各ギャラリーが、「『生活工芸』以降の工芸」という主題をそれぞれの解釈で展示を通じて表現し、2020年という現在とこれからを感じて頂ける場となったと思います。わずか3日間の催事でしたが、ギャラリー、作り手、お客様それぞれに今後につながる何かが残り、広がっていくことを願っています。

「青花の会|工芸祭」のお知らせ
2020年2月 7日exhibition
2020年2月 7日exhibition
2020年2月 7日exhibition
2020年2月 7日exhibition

新潮社青花の会主催による「青花の会|工芸祭2020」が、2月14日(金)〜16日(日)の3日間、BOOTLEG gallery(神楽坂・江戸川橋)を会場に開催されます(14日は青花会員とご同伴者のみ、15日・16日はどなたでもご入場頂けます)。主題は、「『生活工芸』以降の工芸」。全国から集まった12軒のギャラリーが、その主題をもとに、それぞれテーマを設けて展示販売を行います。私は、「ギャラリーうつわノート」の松本武明さんと共に監修を務め、出展者としても参加いたします(Gallery SUブースでは、「風穴(かざあな)」をテーマに、金工作家の秋野ちひろさんの作品を展示します)。詳細は、下記をご参照下さい。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

2020年の企画展スケジュールを
UPしました
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition

2020年の企画展スケジュールを「Exhibitions」コーナーにUPしました。今年は、開廊10周年を迎える節目の年です。10年間続けてこられたことへの感謝と喜びを抱きつつ、これからに向けての通過点という気持ちで、いつも通りひとつひとつの企画展を大切に過ごしたいと思います。今年もこの場所でたくさんの方々にお目にかかれることを、楽しみにしております。Gallery SUでの展示は、3月の秋野ちひろ展が最初となりますが、その前に2月14日〜16日に「青花の会|工芸祭」というイベントに参加します。詳細は、上記をご覧下さいませ。

今年も一年、ありがとうございました
2019年12月31日information
2019年12月31日information
2019年12月31日information
2019年12月31日information

今年開催した企画展を振り返ると、展示作品の数々と、作家の皆さんやご来廊下さった方々との時間が心に浮かび、充実した一年だったと感慨深く思います。今年も一年、本当にありがとうございました。そして、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お知らせ
2019年12月 9日information
2019年12月 9日information
2019年12月 9日information
2019年12月 9日information

Gallery SUの向かって右隣の7号室にて、7年間営業してこられたセレクトショップ「UGUiSU the little shoppe」さんが、12月28日(土)をもって閉店されることになりました。お隣にUGUiSUさんがあるということが私にとっては大きな心の支えとなっており、SUのお客様からも愛されていたお店なので寂しいですが、これからもwebshopとしては続けていかれるそうですので、ぜひ皆様今後もweb上にてお訪ね下さいませ。そして、楽しみなお知らせも。向かって左隣の5号室に、muska jewelryさんのショップ「第六夜」が12月15日(日)にオープンします。UGUiSUさんが金・土・日開店、第六夜さんが水・土・日の開店なので、郡司慶子展会期中は15日(日)、21日(土)、22日(日)、28日(土)に3店舗揃って開店しております。皆様のお越しをお待ちしております。