「婦人画報」目次ページ連載7月号
2021年6月 2日publicity
2021年6月 2日publicity
2021年6月 2日publicity
2021年6月 2日publicity

雑誌「婦人画報」目次ページに連載中の「巣立ちの記録 ―ギャラリーから羽ばたいた作品たち―」。7月号(6月1日発売)では、林友子さんの作品をご紹介しています。ぜひご覧下さい。

「婦人画報」目次ページ連載6月号
2021年5月 3日publicity
2021年5月 3日publicity
2021年5月 3日publicity
2021年5月 3日publicity

雑誌「婦人画報」の目次ページに連載中の「巣立ちの記録 ―ギャラリーから羽ばたいた作品たち―」。6月号(4月30日発売)では、銅版画家・北中幸司さんの作品をご紹介しています。ぜひご高覧下さい。

「婦人画報」目次ページ連載5月号
2021年4月 2日publicity
2021年4月 2日publicity
2021年4月 2日publicity
2021年4月 2日publicity

雑誌「婦人画報」の目次ページに連載中の「巣立ちの記録 ―ギャラリーから羽ばたいた作品たち―」。5月号(4月1日発売)では、金工作家・鎌田奈穂さんの作品をご紹介しています。ぜひご覧下さい。

「婦人画報」4月号より目次ページに連載します
2021年3月 1日publicity
2021年3月 1日publicity
2021年3月 1日publicity
2021年3月 1日publicity

雑誌「婦人画報」2021年4月号(3月1日発売)より1年間、「巣立ちの記録  ―ギャラリーから羽ばたいた作品たち―」と題した連載を担当いたします。今までにGallery SUで展示して頂いた作家・作品のご紹介文と、写真家の平地勲さんが撮影して下さった作品写真を掲載します。第1回目となる4月号では、造形作家の宮下香代さんをご紹介しております。ぜひご一読下さいませ。

「芸術新潮」2月号の
「愛でたい読書」特集に掲載
2021年1月25日publicity
2021年1月25日publicity
2021年1月25日publicity
2021年1月25日publicity

雑誌「芸術新潮」(2021年2月号)の巻頭特集「愛でたい読書」内で、大切にしている本と書店についてのアンケートにお答えさせて頂いております。ほかの方々が挙げていらっしゃる本もどれも興味深く、読書欲が高まる特集です。ぜひご一読下さい。

「工芸青花」15号に、堀江敏幸さんによる連載
「ロベール・クートラスをめぐる断章群9」掲載
2020年11月18日publicity
2020年11月18日publicity
2020年11月18日publicity
2020年11月18日publicity

雑誌「工芸青花」15号(2020年11月15日刊行)に、作家の堀江敏幸さんによる連載「ロベール・クートラスをめぐる断章群9」が掲載されています。ぜひご一読下さい。

「工芸青花」14号に、堀江敏幸さんによる連載
「ロベール・クートラスをめぐる断章群8」掲載
2020年6月10日publicity
2020年6月10日publicity
2020年6月10日publicity
2020年6月10日publicity

雑誌「工芸青花」14号(2020年6月10日刊行)に、作家の堀江敏幸さんによる連載「ロベール・クートラスをめぐる断章群8」が掲載されています。今回は、1960年代後半から70年代半ばにかけて、「昼は画廊のための絵を、夜は自分だけのカルトを」描きながら2つの世界に引き裂かれていた頃のお話です。ぜひご一読下さい。

平松麻さんが、柴田元幸さんによる連載小説の
挿絵を担当 
2020年5月26日publicity
2020年5月26日publicity
2020年5月26日publicity
2020年5月26日publicity

9月26日〜10月11日に個展開催予定の画家・平松麻さんが、柴田元幸さんによる新訳「ガリバー旅行記」連載(6月12日より、朝日新聞夕刊に毎週金曜掲載)の挿絵を担当します。文章と絵が紡ぎ出す「ガリバー旅行記」の新たな世界、ぜひご覧下さい。

ロベール・クートラスの公式インスタグラム
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information
2020年4月 7日information

ロベール・クートラスの公式インスタグラムを始めました。作品画像を中心に、展覧会・関連書籍等の情報もアップしていく予定です。誰もが籠って自分の内面に向き合っている今、夜の静けさの中で自身の内側から湧き出てくるものを描き続けたクートラスの作品や言葉が一層響いてくるように思います。「このカルトたちはね、凄い孤独と不安の中で仕事をし続けた数えきれないほどの夜の賜物なんだ」

WEBマガジン「OIL MAGAZINE」に
Gallery SUとクートラスの紹介記事掲載
2020年4月 2日publicity
2020年4月 2日publicity
2020年4月 2日publicity
2020年4月 2日publicity

CLASKA発のWEBマガジン「OIL MAGAZINE」の関直子さんの連載にて、Gallery SUとロベール・クートラスについてご紹介頂きました。下記のURLからご覧下さい。2010年にギャラリーを始めた当初から見守って下さっている関さんに、このように温かいお気持ちのこもった記事を書いて頂き、10年続けてきたご褒美のように嬉しく思っております。記事の末尾に、ロベール・クートラス関連の出版物のリストもご掲載頂いています。現在入手可能なのは、『Robert Coutelas 1930-1985 ロベール・クートラス作品集 ある画家の仕事』、『ロベール・クートラスの屋根裏展覧会』、『ロベール・クートラス  僕は小さな黄金の手を探す』、『ロベール・クートラス  夜のギニョール劇団』、『クートラスの思い出』です。この不安な状況のなか、本を通じてクートラスの作品を眺め、人生を辿り、心静まる時間を過ごして頂けたらと願っています。