林 友子展「額 ―余白を味わう―」


会期/2017年10月14日(土)-29日(日)
時間/12:00-19:00
休廊日/10月17日(火)・24日(火)
作家在廊日/10月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)

林友子さんの創作の原点であり、根幹となっている「額」の制作。木と土を素材に、幾つもの工程を経て生み出される額は、中に何も入れずとも充分な存在感を放っています。「額=絵を入れるための枠という固定観念にとらわれず、見立ての道具として、または内省の入口として自由に楽しんでほしい」という林さんの思いを感じて頂ければ幸いです。

*林さんの初めての作品集(撮影/平地 勲、デザイン/須山悠里)が、本展に合わせて刊行されます。ぜひ会場にてご覧下さい。
*会期中、額のオーダーもお受けします。額装の仕方についても、お気軽にご相談下さい。
*アートと工芸を紹介するウェブマガジン「panorama」に、林さんのインタビューが掲載されています。ぜひご一読下さい。


林友子展2017A.JPG