平松麻さんのマッチ箱絵画の作品集も販売します
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition

今週土曜日より、画家・平松麻さんの個展が始まります。個展で発表する油彩画制作の合間に、平松さんが夢中になって描いているのがマッチ箱絵画です。膨大な数の中から約70点を厳選してまとめた作品集『Things Once Mine かつてここにいたもの』を、会場にて販売いたします。また、マッチ箱絵画が表紙に使われている三品輝起さんの著書『雑貨の終わり』も、会場にてご覧頂けます。

鎌田奈穂展、明後日までです
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition

金工師・鎌田奈穂さんの個展は、早くも明後日(20日)までとなりました。皆さん思い思いに自分に寄り添う「small flower」を見つけて下さっているご様子を、嬉しく拝見しております。最終日も19時まで開けていますので、ご都合がつくようでしたらぜひお立ち寄り下さい。

平松 麻展「待つ雲」
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition

9月26日(土)より10月11日(日)まで、画家・平松麻さんの個展「待つ雲」を開催します。詳細を「Exhibitions」にUPしました。ここ数年は、書籍・雑誌の挿画や執筆など幅広い活躍を見せている平松さんが、自身の創造の骨格をなす油彩画制作に向き合い描き出す内面世界を、ぜひご高覧下さい。


平松麻「連れる」2020年.jpg

鎌田奈穂展の会場風景写真を
UPしました
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition

現在開催中の鎌田奈穂展「small flower」の会場風景・展示作品写真を「Exhibitions」にUPしました。純銀で作られた静謐な輝きを放つ作品たちが、会場の其処此処で咲いているような展示となりました。お出まし頂くのが難しい方のために、12日(土)以降はメール・お電話での作品へのお問い合わせも承ります。現時点でご購入可能な作品の詳細な写真と価格・寸法のリストをお送りさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さいませ。


鎌田奈穂展2020-14.JPG

明後日より、鎌田奈穂展が始まります
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition

今週末の9月5日(土)より、鎌田奈穂展「small flower」が始まります。Karl Blossfeldtの写真集に触発されて生まれた作品を林友子さん作の額に納めたものや、美しいラインを描く小壷、細かな文様を刻印した小箱や板状のオブジェ、スプーンなどを展示します。作品はほぼすべて銀製です。そして今回特別に、文様を刻印した板を納める箱をデザイナーのサイトヲヒデユキさんに制作して頂きました。小さな花のための標本箱のような、机の中に大切に忍ばせておきたくなる佇まいです。


鎌田奈穂展2020−24.JPG

1  2