平松麻展「待つ景色」会場風景

道順Ⅱ+埋もれない道.JPG  夜に現れる水.JPG 種のケーキ+雲Ⅹ.JPG

     遠くを汲む+種Ⅱ+汀.JPG  雲Ⅸ+瞼を閉じるとき.JPG

     編みめ+二輪車.JPG  壁との語らい.JPG

平松麻展「待つ景色」→終了

会期/2022年11月12日(土)―11月27日(日)
時間/13:00―18:00(開廊時間を変更しましたので、ご注意下さい)
休廊日/11月15日(火)・22日(火)

一昨年の「待つ雲」に続き、今展のテーマは「待つ景色」です。「体内に存在する景色を抽出したい」という願望に突き動かされるように描いてきた10年を経た、現在。「今度はそこを開拓したくなってきました」と、平松さんは語ります。描いても描いても、その先にあって、たどり着くのを待っている景色。そこに向かって進んでいくこれからの10年の序章を、ぜひご高覧下さい。
(写真:「種のケーキ」、273×273mm、キャンバスに油彩 アトリエにて撮影)

平松麻展2022年DM.jpg

宮下香代展「白秋」会場風景

モビール 光粒.jpg  モビール 白円.jpg  モビール 三日月.jpg

   アーチ+宇.jpg  モビール 白秋・風etc.jpg

光粒+輪.jpg  波.jpg  波+白線.jpg

宮下香代展「白秋」→終了

会期/2022年10月15日(土)―10月30日(日)
時間/13:00―18:00(開廊時間を変更しましたので、ご注意下さい)
休廊日/10月18日(火)・25日(火)

中国の五行思想では、白は秋の色とされるそうです。今回は、紙に胡粉を塗り重ねた温かみある白色の作品を中心に展示します。全体のテーマは、前回に続き「宇」。空、天、宙など、大きくゆったりとした世界を思い描きながら和紙と針金によって形づくられた作品を、ぜひご高覧下さい。

宮下香代展2022年DM.JPG

松本裕子展「つつむ」会場風景

松本裕子展2022-1.JPG  松本裕子展2022-2.JPG  松本裕子展2022-5.JPG

  松本裕子展2022-4.JPG  松本裕子展2022-12.JPG

松本裕子展2022-9.JPG  松本裕子展2022-8.JPG  松本裕子展2022-10.JPG

1  2