青花の会企画「生活工芸と作用」展に
出展します
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition

工芸青花』次号(7号)の関連企画として、1月18日(水)から2月15日(水)まで、神楽坂のla kaguにて「生活工芸と作用」展が開催されます。ギャルリももぐさgallery yamahonOUTBOUND、Gallery SUが出展します。Gallery SUのスペースでは、秋野ちひろさん、鎌田奈穂さん、郡司慶子さん、林友子さん、水田典寿さんの作品を展示いたします。また、初日の15時から18時には出展者4人によるトークも行われます。詳細はこちらをご参照下さい。

京都の恵文社一乗寺店にて
クートラス作品集刊行記念展開催
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition

ロベール・クートラスの主要な作品を網羅して掲載した作品集『ロベール・クートラス作品集 ある画家の仕事』(エクリ)の刊行記念展が、2017年1月24日(火)から1月30日(月)まで、京都の恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェールにて開催されます。カルト、グァッシュ、油彩、オブジェ等の作品と、平地勲氏がフランスで撮影したクートラスの作品群の写真を展示します(※作品の販売はいたしません)。詳細はこちらをご参照下さい。ぜひアサヒビール大山崎山荘美術館で開催中の「ロベール・クートラス 僕は黄金の手を探す」展とあわせてご高覧下さいませ。

上田亜矢子展が終了しました
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition

昨日をもちまして、上田亜矢子展「終わりと始まり」が終了いたしました。今回、上田さんが彫り出す造形と線の凛とした強さにハッとさせられたというお声を多く頂きました。お忙しいなかお出まし下さった皆様に、御礼申し上げます。これから次回の古美術中上展(2017年1月21日~29日)までは、休廊させて頂きます。なお、京都のアサヒビール大山崎山荘美術館にて開催されるロベール・クートラス展初日の12月17日は、終日美術館に在館します。今展を心待ちにして下さっていた皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております。

上田亜矢子展の会場風景写真を
UPしました
2016年12月 6日exhibition
2016年12月 6日exhibition
2016年12月 6日exhibition
2016年12月 6日exhibition

現在開催中の上田亜矢子展の会場風景写真を、「Exhibitions」コーナーにUPしました。硬く冷たい石を素材としながら、やわらかさと温かみを感じさせる上田さんの作品に、ぜひ実際に触れてみて下さい。最終日の11日(日)は、上田さんが在廊して下さいます。