「青花の会|工芸祭」のお知らせ
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition

新潮社青花の会主催による「青花の会|工芸祭2020」が、2月14日(金)〜16日(日)の3日間、BOOTLEG gallery(神楽坂・江戸川橋)を会場に開催されます(14日は青花会員とご同伴者のみ、15日・16日はどなたでもご入場頂けます)。主題は、「『生活工芸』以降の工芸」。全国から集まった12軒のギャラリーが、その主題をもとに、それぞれテーマを設けて展示販売を行います。私は、「ギャラリーうつわノート」の松本武明さんと共に監修を務め、出展者としても参加いたします。詳細は、下記をご参照下さい。

2020年の企画展スケジュールを
UPしました
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition
2020年1月11日exhibition

2020年の企画展スケジュールを「Exhibitions」コーナーにUPしました。今年は、開廊10周年を迎える節目の年です。10年間続けてこられたことへの感謝と喜びを抱きつつ、これからに向けての通過点という気持ちで、いつも通りひとつひとつの企画展を大切に過ごしたいと思います。今年もこの場所でたくさんの方々にお目にかかれることを、楽しみにしております。Gallery SUでの展示は、3月の秋野ちひろ展が最初となりますが、その前に2月14日〜16日に「青花の会|工芸祭」というイベントに参加します。詳細は、上記をご覧下さいませ。

郡司慶子展、終了しました
2019年12月30日exhibition
2019年12月30日exhibition
2019年12月30日exhibition
2019年12月30日exhibition

昨日をもちまして、郡司慶子展が終了しました。暮れのお忙しいなかご高覧下さいました皆様に、心より御礼申し上げます。郡司さんにとって、本展の出品作は「自分が"作った"という感覚はあまりない」そうですが、私もこの会期中は"作品"というより"いきもの"と共にいるような感覚で過ごしていました。郡司さんの個展は、また再来年12月に開催予定です。早くも、次回が楽しみでなりません。

郡司慶子展、開催中です
2019年12月25日exhibition
2019年12月25日exhibition
2019年12月25日exhibition
2019年12月25日exhibition

12月29日(日)まで開催中の郡司慶子展の会場風景・展示作品写真を、「Exhibitions」にUPしました。立体の作品は、どれもなかに土の玉が入っていて、カラカラ、サラサラとそれぞれの音色を奏でます。暮れも押し詰まり慌ただしい時期ですが、郡司さんの作品を掌に包みながら音色に耳を澄ませる静かな時間を過ごして頂ければ幸いです。あと4日間、お待ち申し上げております。



              郡司慶子展2019陶板5.jpg  郡司慶子展2019−9.JPG

郡司慶子展
2019年11月23日exhibition
2019年11月23日exhibition
2019年11月23日exhibition
2019年11月23日exhibition

12月14日(土)より29日(日)まで、郡司慶子さんの個展を開催します。郡司さんが益子に根を下ろして、4年経ちました。陶芸の産地ならではの仲間達との繋がりが生まれるなかで、この展示に向けての制作は「個」に立ち返る時間。一人黙々と彫り、描いた陶板や土鈴を展示いたします。詳細は「Exhibitions」をご覧下さい。



郡司慶子展2019年DM.jpg

須田貴世子展、開催中です
2019年11月12日exhibition
2019年11月12日exhibition
2019年11月12日exhibition
2019年11月12日exhibition

11月24日(日)まで、須田貴世子展「物見遊山覚書Ⅲ」を開催中です。展示作品写真を「Exhibitions」にUPしましたので、ご覧下さい。「私の造形の始まりは言葉にあります。気に留めた事象について想像を膨らませ、それを表す言葉を探します。言葉は絵となり、絵は立体に変わります」と語る須田さん。作品1点1点に宿る、須田さんの日々の「覚書」を感じて頂きたく、お待ち申し上げております。



須田貴世子展10.JPG

ロベール・クートラス展、終了しました
2019年10月28日exhibition
2019年10月28日exhibition
2019年10月28日exhibition
2019年10月28日exhibition

昨日をもちまして、ロベール・クートラス展が盛況のうちに終了いたしました。台風と共に始まった本展、それぞれに大変な状況の中でお越し下さった方々に、心より御礼申し上げます。皆様のクートラスへの温かいお気持ちに救われる毎日でした。会場風景写真を「Exhibitions」にUPしましたので、ご覧下さいませ。これから次回の須田貴世子展(11月9日〜)までは休廊させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。



                クートラス展2019−11.JPG  クートラス展2019−2.JPG

須田貴世子展「物見遊山覚書Ⅲ」
2019年10月26日exhibition
2019年10月26日exhibition
2019年10月26日exhibition
2019年10月26日exhibition

11月9日(土)より24日(日)まで、須田貴世子さんの個展を開催します。今展では「卵と山」をテーマに、夜半に月と山を眺めていたとき湧いてきたイメージを、ブロンズ鋳造による彫刻作品に込めました。日常を物見遊山のように深く味わう中で形づくられる作品を、ぜひご高覧下さい。詳細は「Exhibitions」をご参照下さいませ。



須田貴世子展2019年DM.JPG

火曜は休廊日です
2019年10月15日exhibition
2019年10月15日exhibition
2019年10月15日exhibition
2019年10月15日exhibition

12日はさすがにお客様は少なかったものの、13・14日はたくさんの方にお越し頂き、嬉しいスタートとなりました。ただ、台風の影響で、楽しみにして下さっていたのに連休中はお越し頂くことが叶わなかった方も多く、誠に残念に思っております。クートラス展会期は27日(日)まで続きますが、本日15日(火)と来週22日(火)は休廊させて頂きますので、どうぞご注意下さいませ。

明日のクートラス展初日について
2019年10月11日exhibition
2019年10月11日exhibition
2019年10月11日exhibition
2019年10月11日exhibition

明日12日(土)は台風19号上陸との予報ですが、万が一お越し下さる方のため、予定どおり12時から19時まで開廊いたします。13日(日)・14日(月・祝)も、同じく12時から19時まで開けております。非常に強い台風とのこと、どうか各地で被害が大きくなりませんようにと祈っております。