平松麻さんのマッチ箱絵画の作品集も販売します
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition
2020年9月23日exhibition

今週土曜日より、画家・平松麻さんの個展が始まります。個展で発表する油彩画制作の合間に、平松さんが夢中になって描いているのがマッチ箱絵画です。膨大な数の中から約70点を厳選してまとめた作品集『Things Once Mine かつてここにいたもの』を、会場にて販売いたします。また、マッチ箱絵画が表紙に使われている三品輝起さんの著書『雑貨の終わり』も、会場にてご覧頂けます。

鎌田奈穂展、明後日までです
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition
2020年9月18日exhibition

金工師・鎌田奈穂さんの個展は、早くも明後日(20日)までとなりました。皆さん思い思いに自分に寄り添う「small flower」を見つけて下さっているご様子を、嬉しく拝見しております。最終日も19時まで開けていますので、ご都合がつくようでしたらぜひお立ち寄り下さい。

平松 麻展「待つ雲」
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition

9月26日(土)より10月11日(日)まで、画家・平松麻さんの個展「待つ雲」を開催します。詳細を「Exhibitions」にUPしました。ここ数年は、書籍・雑誌の挿画や執筆など幅広い活躍を見せている平松さんが、自身の創造の骨格をなす油彩画制作に向き合い描き出す内面世界を、ぜひご高覧下さい。


平松麻「連れる」2020年.jpg

鎌田奈穂展の会場風景写真を
UPしました
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition
2020年9月11日exhibition

現在開催中の鎌田奈穂展「small flower」の会場風景・展示作品写真を「Exhibitions」にUPしました。純銀で作られた静謐な輝きを放つ作品たちが、会場の其処此処で咲いているような展示となりました。お出まし頂くのが難しい方のために、12日(土)以降はメール・お電話での作品へのお問い合わせも承ります。現時点でご購入可能な作品の詳細な写真と価格・寸法のリストをお送りさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さいませ。


鎌田奈穂展2020-14.JPG

明後日より、鎌田奈穂展が始まります
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition
2020年9月 3日exhibition

今週末の9月5日(土)より、鎌田奈穂展「small flower」が始まります。Karl Blossfeldtの写真集に触発されて生まれた作品を林友子さん作の額に納めたものや、美しいラインを描く小壷、細かな文様を刻印した小箱や板状のオブジェ、スプーンなどを展示します。作品はほぼすべて銀製です。そして今回特別に、文様を刻印した板を納める箱をデザイナーのサイトヲヒデユキさんに制作して頂きました。小さな花のための標本箱のような、机の中に大切に忍ばせておきたくなる佇まいです。


鎌田奈穂展2020−24.JPG

松本裕子展が終了しました
2020年8月31日exhibition
2020年8月31日exhibition
2020年8月31日exhibition
2020年8月31日exhibition

昨日をもちまして、松本裕子展「薄膜」が終了しました。開催前は、久しぶりにギャラリーを再開できる喜びの一方で不安も大きかったのですが、皆様の温かく細やかなお心遣いに救われました。今回展示した「薄膜」シリーズはその名のとおり極薄手で、それゆえの繊細な美しさの反面、壊れやすさが心理的にマイナスに作用する懸念もありました。でも、皆さんが儚いものだからこそ慈しむように触れて下さる様子を眺めていて、その懸念も消えていきました。作家達も私も、作品をご覧下さる方々の言葉、表情、身ぶりから、いつも気づきと励ましを頂き、次に進んでいけるのです。こればかりはオンラインでのやり取りでは味わえないので、私はやはりこれからもギャラリーでの直接の交流を大切にしていきたいと思います。

鎌田奈穂展「small flower」
2020年8月26日exhibition
2020年8月26日exhibition
2020年8月26日exhibition
2020年8月26日exhibition

9月5日(土)より20日(日)まで、金工師・鎌田奈穂さんの個展を開催します。詳細を「Exhibitions」にUPしました。不安な日々が続くなか、ふっと気持ちを和らげ支えてくれる"小さな花"のような存在を思いながら制作した作品を展示します。ぜひご高覧下さい。



鎌田奈穂2020DM.JPG

松本裕子さんの在廊予定
2020年8月24日exhibition
2020年8月24日exhibition
2020年8月24日exhibition
2020年8月24日exhibition

現在開催中の松本裕子展は、早くも残すところあと5日間となりました。明日25日(火)は休廊日ですので、ご注意下さいませ。8月28日(金)の12時頃~17時頃までと、最終日30日(日)の13時頃~19時まで、松本裕子さんが在廊予定です。ご売約済みの作品も最終日まで展示しておりますので、ぜひご高覧下さい。

松本裕子展の会場風景写真を
UPしました
2020年8月20日exhibition
2020年8月20日exhibition
2020年8月20日exhibition
2020年8月20日exhibition

先週土曜日より、松本裕子展「薄膜」が無事スタートしました。酷暑のなかお越し下さいました皆様に、御礼申し上げます。初日は少々混み合ってしまう時間帯もあり、申し訳ありませんでした。現在は、お客様が集中することなくゆっくりご覧頂ける状態になっております。会場風景・展示作品写真を「Exhibitions」にUPしました。ご来廊頂くのが難しい方のため、22日(土)以降はメール・お電話でのご購入希望もお受けします。お問合せ頂いた方には、現時点でご購入可能な作品の詳細な写真と価格リストを個別にお送りさせて頂きます。


鈴.JPG

松本裕子展に関して、下記ご確認下さい
2020年8月12日exhibition
2020年8月12日exhibition
2020年8月12日exhibition
2020年8月12日exhibition

いよいよ今週土曜日より松本裕子展「薄膜」が始まります。落ち着かない日々のなかご来廊下さる皆様に、心静まるひとときを過ごして頂けることを願っております。細々と申し上げて恐縮ですが、開催にあたって下記をご確認頂ければ幸いです。
*今展では、松本さんが「涙ガラス制作所」名で発表しているアクセサリー作品の展示販売はございません。
*ギャラリー周辺にはお待ち頂ける場所がございませんので、開廊時間(12時)以降にお越し下さい。
*ご購入作品のお渡しは会期終了後とさせて頂きたく、お願い申し上げます。繊細な作品のため、できれば受け取りにいらして頂けると安心ですが、ご無理な方にはご発送させて頂きます。
*ご来廊頂くのが難しい方のため、8/22(土)以降はメール・お電話でのご購入希望も承ります。お問合せ頂きましたら、その時点でお求め頂ける作品の画像と価格リストを一両日中にお送りさせて頂きますので、お気に召す作品がございましたらご連絡下さい。ただし、その前に店頭にて売約済みとなってしまった場合は、ご寛恕下さいませ。
*ギャラリーの場所が奥まっていて分かりにくいので、初めてお越し下さる方はこちらの道順説明をご参照のうえ、もしお迷いになられたらすぐお電話下さい。六本木駅・六本木一丁目駅・麻布十番駅からはほぼ等距離(徒歩10分ほど)ですが、麻布十番駅からは急な上り坂がございますので、六本木駅か六本木一丁目駅からお越し下さることをお薦めします。