宮下香代展「風光」
2017年3月18日exhibition
2017年3月18日exhibition
2017年3月18日exhibition
2017年3月18日exhibition

4月8日(土)より23日(日)まで、宮下香代さんの個展を開催します。「光から生まれ来るかたち」を思いながら、紙と針金を用いて制作したオブジェやモビール、平面作品を展示します。詳細は、「Exhibitions」をご覧下さい。



宮下香代展DM1.jpg

「開館20周年記念 ロベール・クートラス
僕は小さな黄金の手を探す」展
アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)にて開催
2017年3月12日exhibition
2017年3月12日exhibition
2017年3月12日exhibition
2017年3月12日exhibition

*展覧会終了まで、この記事をtopに置きます。 


    carte24枚組.jpg  R-019.jpg


2016年12月17日(土)から2017年3月12日(日)まで、京都にあるアサヒビール大山崎山荘美術館にて「開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す」展が開催されます。初期油絵から、カルト、グアッシュ、テラコッタ、デッサン、制作の様子が伝わる資料まで、多彩な作品が展示されます。会期中はトークイベントやコンサートなど、様々な関連イベントも予定されています。詳細は、下記をご覧下さいませ。


【会期など】

前期:2016年12月17日(土)~2017年1月29日(日)

後期:2017年1月31日(火)~2017年3月12日(日)  *前期・後期で作品を入れ替えます

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜休)、年末年始(2016年12月26日~2017年1月3日)

開館時間:10時~17時(最終入館は閉館の30分前まで)

入館料:一般900円(800円)、高・大学生500円(400円)、中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方300円 *()内は20枚様以上の団体割引料金


【会場】

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3

tel.075-957-3123

http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

今週末より、秋野ちひろ展が始まります
2017年3月 8日exhibition
2017年3月 8日exhibition
2017年3月 8日exhibition
2017年3月 8日exhibition

今週土曜日より、秋野ちひろさんの個展が始まります。ひと足先に、ギャラリー前のミモザが満開になりました。会期中は、この愛らしい花が皆様をお迎えいたします。ぜひお越し下さい。なお、先日もお伝えしましたが、会期中の休廊日を月曜から火曜に変更いたしました。秋野展会期中の休廊日は3月14日(火)と21日(火)ですので、ご注意下さいませ。



mimosa.jpg

秋野ちひろ展「New Window」
2017年2月22日exhibition
2017年2月22日exhibition
2017年2月22日exhibition
2017年2月22日exhibition

3月11日(土)より26日(日)まで、秋野ちひろさんの個展を開催します。金属なのに軽やかで、風をはらんでいるような、ほかにはない世界をぜひご高覧下さい。ちょうどギャラリー前のミモザも満開を迎える頃です。なお、本展以降、企画展開催中の休廊日を月曜から火曜に変更させて頂きますので(秋野展会期中の休廊日は3月14日と21日です)、ご注意下さい。詳細は、「Exhibitions」をご覧下さいませ。


秋野ちひろ2017DM.jpg

古美術中上展が終了しました
2017年1月30日exhibition
2017年1月30日exhibition
2017年1月30日exhibition
2017年1月30日exhibition

昨日をもちまして、古美術中上展「逢魔時 ―夜を連れる―」が盛況のうちに終了いたしました。時代も国も様々な古物たちですが、中上さんの眼で選ばれ、並べられると、ずっと前から共にあったかのような空気を醸し出していました。会場風景写真を「Exhibitions」コーナーにUPしましたので、ご覧下さい。これから次回の秋野ちひろ展(3月11日〜26日)までは休廊させて頂きます。その間、何かお問合せ等ございましたら、メールにてご連絡頂ければ幸いです。

古美術中上展、明日までです
2017年1月28日exhibition
2017年1月28日exhibition
2017年1月28日exhibition
2017年1月28日exhibition

現在開催中の古美術中上展「逢魔時 ―夜を連れる―」は、明日が最終日となりました。初日からお天気とお客様に恵まれ、ご売約となったものも多数ございますが(でも、まだまだ素敵なものが残っています)、展示品は明日まですべてご覧頂けます。ぜひお立ち寄り下さい。なお、今年の企画展スケジュールを「Exhibitions」コーナーにUPしましたので、ご覧下さいませ。

古美術中上展 「逢魔時 ―夜を連れる―」
2017年1月 6日exhibition
2017年1月 6日exhibition
2017年1月 6日exhibition
2017年1月 6日exhibition

1月21日(土)より29日(日)まで、奈良の「古美術 中上」さんによる新春恒例の展示会を開催します。今年のテーマは、「逢魔時(おうまがとき)」です。「逢魔時」とは陽が落ちて薄暗くなる頃のことで、今回はそんな薄闇の気配を感じる古物を集めてきて下さいました。詳細は、「Exhibitions」をご覧下さい。


逢魔時展DM.jpg

青花の会企画「生活工芸と作用」展に
出展します
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition

工芸青花」次号(7号)の関連企画として、1月18日(水)から2月15日(水)まで、神楽坂のla kaguにて「生活工芸と作用」展が開催されます。ギャルリももぐさgallery yamahonOUTBOUND、Gallery SUが出展します。Gallery SUのスペースでは、秋野ちひろさん、鎌田奈穂さん、郡司慶子さん、林友子さん、水田典寿さんの作品を展示いたします。また、初日の15時から18時には出展者4人によるトークも行われます。詳細はこちらをご参照下さい。

京都の恵文社一乗寺店にて
クートラス作品集刊行記念展開催
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition
2016年12月23日exhibition

ロベール・クートラスの主要な作品を網羅して掲載した作品集『ロベール・クートラス作品集 ある画家の仕事』(エクリ)の刊行記念展が、2017年1月24日(火)から1月30日(月)まで、京都の恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェールにて開催されます。カルト、グァッシュ、油彩、オブジェ等の作品と、平地勲氏がフランスで撮影したクートラスの作品群の写真を展示します(※作品の販売はいたしません)。詳細はこちらをご参照下さい。ぜひアサヒビール大山崎山荘美術館で開催中の「ロベール・クートラス 僕は黄金の手を探す」展とあわせてご高覧下さいませ。

上田亜矢子展が終了しました
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition
2016年12月12日exhibition

昨日をもちまして、上田亜矢子展「終わりと始まり」が終了いたしました。今回、上田さんが彫り出す造形と線の凛とした強さにハッとさせられたというお声を多く頂きました。お忙しいなかお出まし下さった皆様に、御礼申し上げます。これから次回の古美術中上展(2017年1月21日~29日)までは、休廊させて頂きます。なお、京都のアサヒビール大山崎山荘美術館にて開催されるロベール・クートラス展初日の12月17日は、終日美術館に在館します。今展を心待ちにして下さっていた皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております。